FC2ブログ

綿ふとんのリフォーム 6/12

半月ほど前に御来店の市内T様。

「この綿の掛ふとん、私の嫁入りの時に母がしっかりと作ってくれたので、どうしても処分できないの・・

敷ふとんに直して貰いたいんだけど・・」とお持込になられました。昔の”どんす”と言われるおふとん

です。掛ふとんは軽い洋フトンをお使いの方がとても増えてきましたが、敷ふとんは綿のおふとんでおや

すみの方、多くいらっしゃいますね。中味をみれば、純綿わた100%で作ってあります。「テトロン綿

が混ざっていないわたは重いけれど、しっかりしたいい敷ふとんができますよ」とお預かりしました。

掛け4枚の表の側生地も無駄なく利用してお作りしたのがこの写真です。

001_convert_20120612181534.jpg

柄模様は懐かしい感じですが、立派な敷ふとんに蘇りました。「T様の笑顔^^間違いなし」です。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR