FC2ブログ

手作り座布団 11/10


午前中、ご近所のお客様のお宅に夏用お座布団

をお届けいたしました。

「来年の夏に使うものだけど、これで一安心」と

お客様にっこり!



 押入れにある古座布団を打ち直して作ろうか迷

ってみえましたが、どうせだから新しい綿がいい

となって、中綿も新品になりました。



 打ち直しをするか?新品の綿にするか?

皆様同じように迷われます。

 

 綿も年数が経つと劣化して、油分がぬけてパサ

パサになります。

 なんでもかんでも捨ててしまうのも・・。

再生がきく場合はやはりもったいないですよね。


 そんな時は古綿に原綿を打ち込んでわたの繊維を

蘇えさせる方法もあります。



 日本古来の綿のおふとんが少なくなってるのも事実

ですが、植物繊維の良さもあります。


 やはり日本間には和式のお座布団が落ち着きますしね!


   ありがとうございました。

座布団
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR