FC2ブログ

嫁入り緞子ふとん

 いつもご覧いただきありがとうございます。

梅雨に入ったものの、この数日の晴れ間,蒸し暑いくらいです。

夜になると涼しい風は吹くものの、やっと本格的におふとんの衣替えの季節です。

ここ数日、おふとんのクリーニング、打ち直し、リフォームなどのご依頼が多く

出てきました。

 そんな中、トラック1杯分の古綿ふとんを今日お持ちになられた市内N様。

154_convert_20130603223349.jpg

「これ、私が25年前,名古屋から一宮に嫁いで来た時の嫁入りの緞子ふとんよ」

と御夫婦でお持ちになられました。

 見れば、生地は正絹,夏座布団はちぢみ,そしてちりめん生地の夫婦座布団まである

柄も統一された相当高価なものです。

 「ほとんど使わずじまいで・・」と奥様。ご主人も「こんなにたくさん押し入れに

入っとるとは思わなんだ。初めて見るがね~」と・・。

 いやいや,もったいない話ですが、中京地区名古屋近辺は昔はとても派手な地域がら、

このような2枚重ねの掛け布団の緞子夜具がお嫁入り道具でした。

現在40代後半迄の方は,このようなスタイル、時代が進むにつれ羽毛ふとんなどにかわって

いきましたが・・。

 今回はお座布団へのリフォームをさせていただくことになりましたが、このお布団達

職人さんがしっかり作ってあるのがよくわかりました。

 N様、20日程お待ちくださいませ。

 053_convert_20120323184020.jpg  まごころ仕立てと快眠寝具のお店

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR