FC2ブログ

古ふとんの処分 12/21

 いつもありがとうございます。

今年もあと10日余り!。この時期は陽も早く落ちるし1日1日が

とても短く感じますね。

 そろそろ大掃除をする時期に来ていますが、今日はふとんの不燃物

を引き取り業者のところで処分してきました。


 以前にブログに書きましたが、綿やウール、羽毛などの可燃性の

処分わたは、今年もメーカーの西川がその古綿を製紙工場の燃料へ

リサイクル処理してくれたので、大助かりでした。

 しかし、電気毛布や、コイルベッドなど、金属を有している物は

リサイクル処理する事ができないので、当店も倉庫に貯めてあった

のを粗大ゴミとして、業者に出すしかありません。


 ゴミの問題を考えるときに、やはり処分が簡単にできたり、なんら

かの形でリサイクルができるのが望ましいですね。特にコイルベッド

の処分に困った方も多いと思います。

 最近の若い世代の人は環境問題について、とても気にかける方が多い

とききます。

 当店も中綿がリフォームできるものであれば、お直しをしてまた使える

ように、メンテナンスに力をいれています。

 そんな時こそ当店に是非ご相談下さいませ。

 ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR