FC2ブログ

羽毛ふとんのリフォーム 2/5

いつもありがとうございます。

今日は、日中陽ざしもあって久しぶりにあったかいと思える日でした。お昼から2週間前にお預かり

していた羽毛のリフォームにとりかかりました。同じ市内の20年以上ご使用されたA様のダブルサ

イズの羽毛ふとん。お嫁入りの際に購入された当時結構なお値段であり、思い出深いおふとんである

という事でしっかり直したいとのご依頼です。中身を全部取り出してまず本洗いをしました。20年も

経つと見た目,側地もかなりいたみますし、中身の羽毛も寝汗、皮脂などで非常によごれてきます。

今回のA様の洗浄後の羽毛残重量は1660g。本洗いをすると羽毛の量は目減りします。

017_convert_20120205200003.jpg

デゥアル(2層)キルトの上面の体のあたる中央部分の12個のキルトの小部屋に12gずつ計144gの

新品のポーランドホワイトグースの足し羽毛を手厚く投入して1800gに仕上げるA様の設計図は下の

ようになります。

019_convert_20120205201706.jpg

004_convert_20120205205624.jpg

上の写真が足し羽毛のかさ高165mmのポーランドホワイトグース!!

ダブルサイズの場合、表と裏の計50のキルトの小部屋に洗浄羽毛と新品の羽毛を設計図のように投入

するデゥアルキルトの作業は手間が倍かかりますが、通常キルトに比べてかさ高がよく出るんですよ^^

以下のように羽毛ふとん製造機で仕上げていきました。

007_convert_20120205203625.jpg

011_convert_20120205203816.jpg

013_convert_20120205204029.jpg

上が出来上がりの写真! 下がお預かり時の写真。

001_convert_20120205204627.jpg

一目瞭然、1660gあったA様の洗浄後の羽毛はきれいに使い144gの足し羽毛でとてもパワーアップ

した羽毛ふとんに蘇りました

当店はグラム単位でしかっり軽量して見える、安心、そして個別管理を徹底して羽毛リフォームをおこ

なっております。しかも側地やキルト、サイズもお客様のオーダーで出来るんですよ^^

羽毛ふとんが傷んでお困りの方、是非「羽毛ふとんの専門家」がいる当店にご相談下さいませ。

A様ありがとうございました。明日お届けにお伺いたします。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR