FC2ブログ

羽毛ふとんのリフォーム 3/3

いつもありがとうございます。

このまま春になるとはおもえませんが、3月に入ってとても春めいた陽気です。暖かくなるとおふとんの

メンテナンスを考えるお客様が増えてきます。クリーニング、打ち直し、リフォームなどなど・・

肌着は、ほとんど毎日洗いますね。おふとんもカバーをつけたり時々は日光にあてたりのメンテをしていても

長年の寝汗や入りこんでしまった皮脂などは容易に落とせません。5年くらいで寝具のクリーニングをされる

ことをお勧めいたします。羽毛ふとんも購入から5年でクリーニング。更にもう5年経ってのリフォームをお

勧めしております。当店では、羽毛のリフォームを 「見える、安心、個別管理」 を徹底してダウンのグラム

数を計量しながら自店の羽毛ふとん製造機でひとますひとます投入してリフォームを行っています。

2月の中ごろお預かりした市内I様のおふとん。20年たって当店にもどってきましたが「さすがにパワーが

なくなって最近あったかくなくなったのよ。捨てるのもったいないし、どうしたらいい?」と奥様。見れば

1kg入りで軽量ですが、中身はハンガリー産手摘みグース。全てが直したほうがいいとはかぎりません。新し

く購入したほうがいいケースもありますが、これは直せば十分よくなりますからお任せ下さいとまず本洗い。

昨日午後のリフォーム制作工程は以下のようです。

001_convert_20120303175751.jpg 003_convert_20120303175959.jpg

002_convert_20120303180125.jpg 004_convert_20120303180333.jpg

写真にアップすると光線の加減か違う物にみえますが、同一のものですよ。

今回の洗浄前後の羽毛のグラム数と、羽毛リフォームの設計図はこのようになりました。

006_convert_20120303180853.jpg 005_convert_20120303181004.jpg

わかりにくいかもしれませんが、洗浄後の目方864gを有効に使い、襟もと、足元には新品のハンガリー

グースを10gづつ投入、両サイドにはお客様コストで新品のダックダウンを50gづつ投入して1,4kg

に仕上げました。

008_convert_20120303181919.jpg 004_convert_20120303182030.jpg

直し方を工夫すると、そんなにコストをかけずに、とてもパワーのある羽毛ふとんに蘇りますよ^^

I様、週明けにおとどけいたしますのでお待ちくださいませ。

羽毛のリフォームは西尾張、岐阜地区初、 「見える、安心、個別管理」 の羽毛工房認定羽毛ふとん製造機

ある当店にお任せください。ありがとうございました。


 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

森ふとん店ホームページへ

プロフィール

morifuton

Author:morifuton
1962年生まれ、A型、射手座。教訓にしている好きな言葉  「人間、万事塞翁が馬」
1人ひとりの体型、体重にあった寝心地のいい敷寝具。 1人ひとりにぴったり調整可能なマクラ。  1人ひとりのご要望や、お部屋の寝環境に合わせたオーダー羽毛ふとん&リフォームの製作をしています。
おかげ様で創業50年。睡眠環境診断士の資格を持つ2代目店長が、睡眠に関するお悩みを解決いたします。ベッド、まくら、ふとんなどの寝具選びでお悩みの方は是非ご相談くださいませ。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR